ADSLのメリットとデメリット

プロバイダー比較ランキング

ADSLは、工事不要で簡単かつ低価格で利用できるインターネット接続回線です。

プロバイダTOP > メリットとデメリット

ADSL導入のメリットとデメリット

ADSLは、最大50.5Mbpsの通信速度でインターネット接続サービスが利用できます。

光ファイバーとは異なり、一般の電話回線を使用するので料金が比較的安く、なおかつ工事不要で簡単に設置することができます。

しかし、動画視聴や音楽のダウンロード、ゲームなどを楽しむ場合は、通信速度の遅さが気になるでしょう。

ここでは、ADSLのメリットとデメリットについて説明します。

ADSLのメリット

ADSLは光ファイバーと違い、NTT収容局からつながっている電話回線を使用するため、複数と共有することはありません。

そのため、上り(アップデート)12.5Mbps下り(ダウンロード)最大50.5Mbpsの通信速度を維持でき、サービスエリアが広いので、ほとんどの方が利用することができます。

また、契約プランによって通信速度を選択できるので、インターネット利用方法によって希望の環境を選べ、そのぶんコストを抑えることが可能となっています。

さらに、回線工事が必要ないので、プロバイダー業者から送られてくるADSLモデムを設置するだけで利用できます。

ADSLのデメリット

ADSLは、NTT収容局からつながっている電話回線を使うため、NTTとの距離やノイズ干渉によって、通信速度が遅くなることがあります。

また、上り下りともに最大100Mbpsの通信速度が出る光ファイバーとは異なり、下りの速度が優先されるため、上りの速度が遅くなっています。

そのため、動画や音楽などの大容量データのアップデートや添付ファイル付きのメールを送信する場合などに、不便さを感じるかもしれません。

さらに、NTTから自宅までの回線が光ファイバーケーブルであれば、ADSLを利用することはできません。

NTT東日本フレッツ光NTT東日本フレッツ光

最大4ヶ月のお得なキャンペーン実施中!
www.ntt-east.co.jp

NTT西日本フレッツ光NTT西日本フレッツ光

西日本契約者数No.1!信頼の実績!
www.ntt-west.co.jp

auひかりauひかり

話題の家電製品やリサイクルパソコンをプレゼント!
www.kddi.com

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) プロバイダー比較ランキング All Rights Reserved.