接続回線の種類

プロバイダー比較ランキング

インターネットを利用するには、専用のインターネット接続回線が必要です。

プロバイダTOP > 接続回線

接続回線の種類について

インターネット接続回線の種類は、大きく2種類に分かれています。

低速で小容量の情報しか送受信できない『ナローバンド回線』と、高速かつ大容量の情報の送受信が可能な『ブロードバンド回線』です。

ナローバンド回線は、別名ダイアルアップ接続とも呼ばれる通常の電話回線インターネット接続です。

1本の電話回線で電話とインターネットを利用しなければならないため、どちらかを使用していると、片方が接続できない状態でした。

その後、2つの電話回線を同時に使えるISDN回線が誕生し、従来の問題は解消されましたが、インターネットが広く普及されるようになり、より高速な通信や定額制の回線が増えたため、利用者が減り、今ではほとんど利用している方はいません。

一方のブロードバンド回線は、ASDL回線やCATV回線、光ファイバー回線、高速無線、高速モバイル通信など、高速通信が可能なインターネット接続です。

ナローバンド回線と比較すると、はるかに安定して速い通信速度となり、動画視聴や音楽のダウンロードなどを快適に行なえます。

料金体系もほとんど定額制で常時接続が可能なので、コストを大幅に抑えることができます。

NTT東日本フレッツ光NTT東日本フレッツ光

最大4ヶ月のお得なキャンペーン実施中!
www.ntt-east.co.jp

NTT西日本フレッツ光NTT西日本フレッツ光

西日本契約者数No.1!信頼の実績!
www.ntt-west.co.jp

auひかりauひかり

話題の家電製品やリサイクルパソコンをプレゼント!
www.kddi.com

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) プロバイダー比較ランキング All Rights Reserved.